極寒の日々2022-02-21
南国鹿児島んしは こんさんさには 慣れておいもっはん 最高気温が 10℃にも満たないとありますが 北国には かないもはん 出てさるくのは あたいぐらい ワンの散歩は いけんしてん出てさるかないと わんのしが 納得してくれもはん じゃどん 厚着をして 気を高めると そうでもない 心頭滅却 そのまんまの気分 そいでも 畑の仕事です いっでんといかかいがでくうごと 下仕事です 種イモを半分にカっト へをまぶして2-3ん日干します 切った面が 乾燥するまで 待ちます 3月になってからでしょうね まんなんかことです そいより こんさんさが いつまで長引くことか  気がめいります 
やまいも2022-02-14
はたけんすんくじらに ムラサキ山芋を ここ十数年 うえっぱなし 数年に一度ほるだけ つるが枯れた今 ほります 2株だけでしたが まー そがましか根が入っています 料理には向かないかもしれもはん なにせ色が ムラサキ じゃどん 今夜は ブリのずけです 白色の山芋が よかとでしょうが お客様には 我慢して頂いて ムラサキといたしもんそ 味はおんなじ あたいげーーは お客様に無理強い かも 
春のおとずれ2022-02-13
./wimage/2030.jpgクリスマスローズの花が 咲き出しました 八重咲です バラの根っこに近く バラの栄養分を 分け与えられて いろひっがよかです 育つ場所により 成長の良しあしが わかります あんまい ひなたでも育ちが悪い  ほどほどの日差しです 
恰好だけ2022-02-13
真ん中に丁度 収まった所 この並びは 桃色系 ワクワクします
気が付くと2022-02-13
庭のバラが キクイムシに2本もかじられ 元気がなかどねーーと思いながらそんまましていたら 新芽が出てきもはん ちょっしもたー 後の祭り 港から あたいが庭に移植しました ピエール。サンの木立性 花は中輪 真ん中がほげて 間が抜けておいましたが なんとか恰好がつきました 後は 新芽が出てきたら 花が咲くだけ まだまだですが 期待しもんど
冬と 春のはざま2022-02-11
あたいが 庭は バラの新芽が まだ固い まだまだですが スイレンや ジンチョウゲの花が咲き出しました カスミソウのちんか苗が 地面にへばりつくように芽をだしています 草トイをしながら なんの花ん苗か 気を付けながら 作業します あたいは 花の苗は買いません てんとうばえの 花で じゅうぶんです そいとか 去年の種を蒔く キンセンカも立派にさいてくれます 自分の種で咲いてくれると 嬉しさもひとしお 今から つばきがさきます 
いさしかぶい2022-02-11
やっと おひさんが顔をのぞかせてくれました 勢い 陽ざしがまぶしい 春なんです めじろ うぐいす など芳しく泣きかわしております 畑の草の勢いがわざれか もう太刀打ちでけもはん ジャガイモの植え付け前作業のため 畑の草トイが 一仕事です 管理機があれば 半時間で終わる処1時間半も 掛かってしまいました 機械があれば 難儀をせんでもいい とはおもいますが 贅沢かなと 思ってしまいます 根が貧乏人だもんで もったいないが 先に立ちます 
種じゃが2022-02-07
暦の上では 春です 種もんやには ジャガイモん種が 並んできました 1ガッツから 出てはいましたが もう 手に入れないと2月の末にはよか種が 手に入れにくい  今は 芽が出るように 日差しのぬっかひに 外に出します 毎年のことですが ておかけてあげた やせ葉は 期待に応えてくれます 農家さんが ネギや 白菜が 安くていけんもこげんもならんらしい だからといって 店先は 安くはないのです ネギは食べたい とおもいます 
まこて2022-02-07
ここなんちか わざれさんかが 続きます 寒気団が鹿児島まで すっぽいと 包み込んで流石の 鹿児島んしも あっばってきています コロナでずんばい のしが 隔離され あたいたっがみのまありでも チラホラ噂を聞きます ないもでけもはん せめて畑の草トイが 気晴らし 密になりようがない アイスプランツが さんさに堪えて よかあんべに 広がって茎をのばしています 塩気が あります 食べみちょ しいもはん こいもネットでしょう 
こいでもねーー2022-01-21
壁に這わせた ツルバラです 思い切って 切ったつもり なんだかねーー 中途半端な気がせんでもない だいか ゆてかすしが おいやせんとかい そいとも 教室があればと いつもおもいます バラは 四季とわず 仕事がありますから