季節もの2020-11-20
./wimage/1928.jpg今の時期 海に近い岩場に 薩摩野菊が 可憐な白い花を咲かしてくれます 自然の花は 香りが強く感じます 波が打ち寄せるであろう 岩場に凛と咲いています 
冬が近い 
直木賞2020-11-20
./wimage/1926.jpg厳めしい賞のイメージですが 今度の 少年と犬は小中学生でも 読める本でした 一気に一晩で読み切り 最後は うるうる 感涙作 私もワンがいますが ワンの気持ちなんでかんげもしません 食う 寝る 遊ぶ
それでいいです と思っていましたが 少しワンに寄り添ってみようかなと 思う事でした ワンと暮らしたことがある作家さんなのでしょう 
手抜き2020-11-17
./wimage/1925.jpgジャム用の皮は まるんまま湯がいてみました 生はかたい 2度バッカイ さらして柔らしなったとこいで切れば 楽なんじゃなかろいと 自己判断 ネットは最初から 切りなさいとあります たくさんの ゆずを お風呂に入れるというのは ちょっと 抵抗があります
折角のゆずです 最後まで無駄にしくない ケチです 
手仕事2020-11-17
./wimage/1924.jpgてえてげさんからの ゆず 早く始末しないと 痛んできます 定番のジャム 絞り汁は ポン酢用に ペットボトル たねは 化粧品 捨てるところがあいもはん
じゃどん 時間がかかります 
てげてげさん+2020-11-13
./wimage/1923.jpgてげてげと いえば いい加減なということですが て気てげさんからのたまねっの苗は りっぱな苗です
赤玉ねぎです ゆうに100本はあります 来週は雨マークが 並んでおりました 来週は 手仕事が待っています こんゆずは 時間をかけて ジャムやら ジュウス 柚子味噌 手間暇を かければ何でも できます
藺牟田池2020-11-13
./wimage/1922.jpg朝からお山歩きで あっちこっちたぐるてきました
藺牟田は 半年 いえもっと歩いておりません ここ1年 体力が落ちて 寄る年波には 勝てません
ゆっくいと 秋のお山を楽しんできました 
せんでかわあらし2020-11-13
./wimage/1921.jpgひさしかぶい 月屋山にのぼいかたでした 朝7時ごろ
放射冷却げんしょで ふっとかあらしがゆったいと西のうんさめ流れ下っておりました そん嵐の中へ 貨物船が まさに出航しているのが見えて あらしん中あはいけんふい見ゆったろかいと 思いかたでした 肱川あらしは強風ですが ここは まこてゆったいと 流れています 一度おじゃんせ 
雨が ほしい2020-10-29
./wimage/1920.jpgこの先1週間ほど雨マークが あいもあん 毎日みっかけがしごっです 雨が1んち降ってくれれば 一気にあいつきます 雨とは すごい 災害も水の力 そういって野菜を育てる力も  水のおかげです これもまた そういうもんだと かんげれば そういうもんです 
あったひこ2020-10-28
./wimage/1919.jpg2列で 一輪車1台 こんなもんです つるをつけています かげほしで1か月 甘くなります 
芋掘り2020-10-28
./wimage/1918.jpgべにさつまと 安納芋 むらさきの芋 3種類の芋ほり
むらさきは お菓子用 べにさつまと安納芋はつるボケ
つる根が多かった そうゆう年もあるもんです あたいが趣味園ですから あったひこ 取れたひこ そのあとはしばらくは泥を休ませます 石灰 ぬかをめたいします てえてげさんからの 玉ねぎの苗を植えるさんにょもせないきません 今は畑が 忙しい