あっという間に2022-10-09
./wimage/2101.jpg2反8せの田んぼを 1時間もせんうちに 刈り取ってしまいます 大型機械は 早い 今のコンバインは 小回りもきき スピードも速い じゃどん 800万するとか 10丁歩は作らんと 元は取らんそうです 5年くらいはかかるとか で 稲刈りのアルバイトをされるのです よかじぇんといになります 稲ばっかいでなく むぎや 外の作物があればの話ですが 稲では 農業はくえんらしい 機械代に食われています むしかしか話です 
いねかり2022-10-09
./wimage/2100.jpg先日 雨ん前に 稲刈りを済ませました 田んぼが どうちゃら 雨がどうちゃら もう天気をかんげぐれいりません 雨が降ろうが 矢が降ろうが終わりました 去年とすると 5俵少なく 肥やしの問題か 水かげんか あたいにはわかいもはん 自然のなすことですから こんだけ収穫があったことを喜びましょう たらんぶんは こえば済むことです 肩の荷が下りたという事 
これも最後か?2022-09-30
./wimage/2099.jpgバジルが よく育ちました こいも今年最後の手仕事 ないも大げさに手仕事と 呼ぶほどのことはないのです 20分ほどで 終わります スパゲティーには 欠かせない薬味 ソースです 季節は留まっていません 置いてきぼりの感があります 早いな―――といつも思っています 
再度2022-09-30
./wimage/2098.jpg今回の栗は 自然落下した栗だそうです う風などでひちゃれた 栗とはちがうらしい 完熟して自然落下 どこがどう違うか あたいにはわかいもはんが とにかく 甘いらしい こん手仕事をするのも 年に1度か 2度 時間と手間はかかりますが そこは 苦にせず 皆様の 美味しい の笑顔を楽しみに 手をかけます 後は 冷凍庫に入れます 
秋がきています2022-09-28
./wimage/2097.jpg朝から陽がてって ぬくもなくさむもなく よか朝になりました 向かいのせんで川は 霧が深く立ち込めています せんで川あらしです あらしんごと ゴーゴー吹き荒れることではなく 霧が 立ち込めるだけの話 川内名物の一つ せんではないも名物と呼ばれるものが 少ないので なんでも名物になります 話はさておき 世話人のしが もうおいやっとかなと思いながら 駐車場へ だいも おいもはん あたいと ワンだけ もうお山に 半月ほど歩いておいもはん 足がゆう事を 聞いてくれるかと 心配でしたが いけんか登ることが できました お山の上まで霧が 立ち込めて したん方は ないも見えもはん じょじょん霧が深く これから 秋が深まっていくのだな―――と 思う事でした 
お散歩2022-09-27
./wimage/2096.jpg先日 朝日がてって まこてきもっが よか朝がありました そげな日の散歩はちっとばっかい 遠出をしてみます 久見崎の堤防に出かけます 3.11の前は 堤防も今よりか 2mばっかい低くて 砂浜におりいが出来たもんです 今では 堤防が たこなってもう うんにも降りられないし 見ることもかないもはん 堤防に上がれば みえますが 災害を未然に防ぐためには いか仕方ないことです これは あたいが ひといかんげな 気持ちです
うんとんすんとん2022-09-27
./wimage/2095.jpg9月8日にじゃがいもを 3列種を植えました その後 雨が降ったい うかぜがふいたい 自然の中ですから いろんなことがあります じゃどん 今現在 ジャガイモが芽をだしもはん 去年は すでに追肥をしております 今年はわがえん種イモで 簡単にすませた そんつけが今きています 1個も 芽がでもはん すっぱいどろん中で けっされたのかも !! 今年の秋じゃがは 期待がもてもはん まっ 世の中には ジャガイモは売っておいもす こてくれば すんことです ちっとばっかい ほじくり返してみもんそかい まっちと 待ってみもんそ 
夜なべ仕事2022-09-22
./wimage/2094.jpg新鮮な栗を 美味しくいただくためには 手間暇をおしんではいけもはん 煮えたおゆにざぶんとつけて ぬるま湯程度まで 冷まして その後はひたすら 渋川をむきます 無心の無に徹します 渋川を傷つけないように 慎重に包丁を使います その後 3回 重曹でにます これもグラグラ炊いてはいけ  もはん 1回目に 渋川のくずを取り除きます こいも時間がかかる 手を省きたいところですが くずを慎重に皮を傷つけない様に とります 柔らかくなったところで 砂糖を投入 固いまんまだと いくら煮ても柔らかくないもはん 1晩さとうで栗の中に 甘さを浸み込ませたら 完成 手間暇がかかる しかし 今の時しか 楽しめない 手仕事です 後は 夕方 また火を入れて ブランデーで風味付 完成
お彼岸2022-09-21
./wimage/2093.jpg台風14号の爪痕もまだ 残る中てげえげさんちから 栗が とうちゃこ なんでも風で 落ちたのを送っていただきまいた まこてふっとか 栗です あたいは 毎度のことながら 渋皮煮を作り置きます これが1番手間暇が かかりますが 長持ち なんでん使いまわしが できます ひとんしに差し上げても 喜ばれるし こいで ぎいはいに使わせていただきます 3日は かかる手仕事  たのしゅんな時間です 
まんなんか2022-09-19
./wimage/2092.jpgうかぜが ふっ散らかした外に 7時過ぎに出てみました 案外風は つよくはなく 心配した1どはなかった じゃどん田んぼの稲が ひったおれておらんどかいと 朝がまんなんかこと 高齢者んしが 風にあおられて 転倒したと 聞きました あたいも高齢者の 仲間です じっと外をみいばっかい 港は 白なんが 堤防を越えて港ん中に入っています うかぜん時は ジッとしているに限ります 出てさるかんことです  田んぼも被害なく じょっか稲に育ちました 後は 稲刈り