秋の味覚2010-10-02
./wimage/425.jpg今朝1番 天然ブリが届く ありがたいならいもむしゃくじら 早速3枚におろし 肩身はおさしみ はらみは塩焼き用 かまも塩焼き 残りはあら煮 心臓は湯がいて酢味噌和え あら煮の最後はボブの胃袋生き
なんも無駄がない 天高く馬肥ゆる秋 
ほととぎす2010-09-30
./wimage/424.jpg朝夕めっきりと涼しくなりました 昨夜から小雨が音もなく降っています 窓を開けないと解らないくらいの静かな雨音です 小雨に秋の草達が雫を流しています 秋雨前線が本州にかかって気温もぐんと下がったとか 高い山にも紅葉が始まっていることでしょう
白旗2010-09-29
./wimage/423.jpg数日前 お茶のおけいこがあり 私にとっては癒しの時間です しかし そのわずかな時間を2歳のおぼちゃんが ぶち壊すのはいかんともしがたい お母上は
なだめすかすのですがまだ理解不可能 つい こら!と言ってしまいました 覿面黙りましたがその後
私が近ずくと席をずらす これには まいった
私はついこの間おばーちゃんになったばかり 孫の出現に喜んだのはつかの間 幼き子は正直 肝に銘じました 叱っちゃいけない たぶんどのおじー おばーも孫に嫌われたくないのです いい子 いい子とおだておもちゃを与え おこずかいを与え 一時の甘い時間をたのしむ だって責任かない 
私のじいさまは明治生まれの男尊女卑のオンパレード
火箸でたたかれるわ あの目でぎろっと睨むはで
近ずくのも怖かった そういう時代なのです
それが当たり前と思ったのが がらがらと崩れ ぼぶと同じようにはいかない 悪いことをしたら身をもって知る 今みゆきさんしか癒されません
そうです もうすぐCDが出ます 年末はコンサートもある では 皆さまがんばりましょう 
2010-09-28
./wimage/422.jpg昨夜まで雨が降り 恵みの雨でした すでに種まきした畑は無残に夏の日差しで干からびて悲惨な状態
早速壱から出直し 大根は必要菜っ葉類もちょこっと使いたい 狭い畑は大いに活躍します 
庭のケイトウも真っ赤に色つき 秋が進んでいきます
no.52010-09-25
./wimage/421.jpg今日はキリシマに行きそびれてしまいました
御天気もよく 登山にはうってつけです 風が強いのはしょうがない 今は行けばよかったと思いながら畑の仕事 紅葉にはまだ半月は早いと勝ってに判断
予定としては きりしま あそ(砂千里)五勇岳
経読岳 大金嶺小金嶺 いずれも紅葉の見ごろを狙っています ぼぶと二人三脚 御天気と相談 本当に経はいいお天気
no.42010-09-25
./wimage/420.jpgヒガンバナには毒があると言われていますが
花にはみつがたっぷりとあるのですね たぶん根っこに毒があるのでしょう 山のトリカブトの花も紫色できれいな花です 本州のアルプスにはたくさん咲いています 根っこには猛毒が含まれていて もちろん試したことはありません 霧島の えぼし岳の山頂もトリカブトの草があります 
no.32010-09-25
./wimage/419.jpg昔 花とチョウという歌がありました お互い持ちつ持たれつ このごろハチを見かけなくなりました
農薬の影響でしょうか? 
no.22010-09-25
./wimage/418.jpgコスモスは群生してこそ 美しさがある
ブルーベリーの脇に勝手に生えている ブルーベリーの栄養を吸収 今年はブルーベリーには過酷な夏でした 水で育つというくらい 水を切らしてはいけないとか そのブルーベリーを押しのけてわがもの顔
秋の装い2010-09-25
./wimage/417.jpg秋の陽ざしは朝がきれいに映える 露がきらきらと照り返し 空気も澄み切って透明感がある 春や夏とも違う 朝の30分 庭を散策するのが私の朝の日課
畑の隅に植えた とうがらし が色ずいて真っ赤
辛そー 
2010-09-24
./wimage/416.jpg昨日の雨で今までの猛暑が嘘のように押し流されて涼しくなりました 自然のエネルギーはすごい たった一雨でですよ 庭のヒガンバナも緋色を一段と深めて妖しい色になりました 話は変わりますが 昨夜のテレビ 矢沢&糸井 お金の話というトーク番組があり
どのような話をするのかと 興味がありました 今まで矢沢さんはえいちゃんとか言われていましたが 私と性格が似ていると感じました 小さなころから苦労されてお金に対してシビアなかたです 常日頃から私は 自分のけつをふけ と子供たちには言っています
自分の責任を果たせということ 今の世の中 けつを
取らない人々が多すぎます そして常にまじめな人
ビッグな人に多く見受けられるおごり高ぶることのない生真面目な性格なのだなーーと 思うことでした
身の丈にあった暮らしを常に心がけています 自分の稼いだお金で趣味を楽しんでいます こんなことを人様にいうのは 初めてです 政府が子供手当とか大判振る舞いをしていますが 私は自分の汗したお金で子供は育てるべきと思っている お金のありがたみが薄れてきています 粛々と暮らしています